フィルムカメラ限定フォトウォークへあそびにいきました|ライカM3とFUJI C200

The following two tabs change content below.
オオニシ トモヒロ
東京生まれ・神奈川在住のフォトグラファーです。子供の頃からの夢だった特撮ヒーローの会社を辞め、好きなことで生きていけるように活動中です。
■詳しいプロフィールはこちら
■ポートレートフォリオはこちら:Tomohiro Onishi's Portfolio

こんにちは、トモヒロ(@Tomo_camera_)です。

写真を撮りたくなると、つい足が向いてしまう街・横浜。

 

Twitterで見つけたお誘いに乗って、1月12日に開催されたフォトウォークに参加してきました。

企画は 「フィルムカメラ限定フォトウォーク

持参したカメラはライカM3、レンズはズミクロン50mmF2、

フィルムはフジのc200を使って撮影しました。

まずは「中華街」で食べ歩きスナップ

LeicaM3/FUJI C200/©2018 Tomohiro Onishi

LeicaM3/FUJI C200/©2018 Tomohiro Onishi

LeicaM3/FUJI C200/©2018 Tomohiro Onishi

フォトウォークの始まりは「元町・中華街」、参加者は6人。

みんなTwitterから繋がったメンバーで、年齢や住んでる場所、フルネームすらわからない人がほとんど。でも、このゆるい繋がりが散歩する上で心地いい。

LeicaM3/FUJI C200/©2018 Tomohiro Onishi

LeicaM3/FUJI C200/©2018 Tomohiro Onishi

僕はご飯を食べてから集合したのでなにも買わなかったけど、みんなは肉まんの食べ歩き。

LeicaM3/FUJI C200/©2018 Tomohiro Onishi

LeicaM3/FUJI C200/©2018 Tomohiro Onishi

LeicaM3/FUJI C200/©2018 Tomohiro Onishi

LeicaM3/FUJI C200/©2018 Tomohiro Onishi

雨が振りそうだった天気のせいか、想像よりも人手は少なめ。

それでも、「甘栗おいしいヨー!」「占い、アタルよ−!安いヨー!」と店員さんがお客を呼び込む声があちこちから聞こえる。そのおかげで中華街全体はとてもにぎやか。

 

iPhoneXsMAX/©2018 Tomohiro Onishi

iPhoneXsMAX/©2018 Tomohiro Onishi

iPhoneXsMAX/©2018 Tomohiro Onishi

フィルムカメラ限定フォトウォークなのはわかってるんだけど、途中からiPhoneXsMAXでもモノクロスナップしてました(笑)

2年半使った6s+から機種変更したXsMAX。フィルムカメラのオトモに、サッと取り出せる写ルンです感覚で使ってます。けっこう綺麗なモノクロ写真が撮れるんです。

 

日が暮れる1時間ほど前に、横浜大さん橋へ到着。

ここは大きく空が開けているので、カメラマンによってどう調理するかがわかれる場所です。

僕はもう、どストレートに横浜を真正面から撮りましたよ(笑)

LeicaM3/FUJI C200/©2018 Tomohiro Onishi

LeicaM3/FUJI C200/©2018 Tomohiro Onishi

LeicaM3/FUJI C200/©2018 Tomohiro Onishi

LeicaM3/FUJI C200/©2018 Tomohiro Onishi

海からダイレクトに吹きすさぶ風はほんとに寒くて、鉄の塊のライカが氷のように冷たい。

お手洗いと防寒を兼ねて大さん橋の中に入ると、青色にライトアップされていて、外とはちがう画を撮ることができました。

LeicaM3/FUJI C200/©2018 Tomohiro Onishi

LeicaM3/FUJI C200/©2018 Tomohiro Onishi

LeicaM3/FUJI C200/©2018 Tomohiro Onishi

 

みんながフィルム1本を撮り終わるタイミングで、主催者abcさん(@dabcphoto)のライカM6を使って集合写真。

LeicaM3/FUJI C200/©2018 Tomohiro Onishi

デジタルならスマホからの遠隔操作で撮れるけど、フィルムカメラはそうもいかない。

地面すれすれまで顔を近づけながら、思い出となる1枚を撮ってくれました。ありがと~!

LeicaM3/FUJI C200/©2018 Tomohiro Onishi

このときの集合写真は、abcさん(@dabcphoto)のブログに掲載されてます。

みんな楽しそうだからぜひぜひ見てみてください。

LeicaM3/FUJI C200/©2018 Tomohiro Onishi

みんな楽しそう。フィルムカメラを始めて触るって人もいて、みんなで優しく教えてあげてるのがすきでした。

撮ったフィルムはその日のうちに。鑑賞会もできました。

今回のフォトウォークの醍醐味は「撮影したフィルムを現像して、みんなで写真を鑑賞する」までがセットなところ!

フィルムの現像はどうしても時間がかかっちゃうから鑑賞会はまた後日…ってフォトウォークも多いなか、カメラはスズキジョイナス店さん(@camera_suzuki)の当日現像おかげで鑑賞会ができました!

現像を待つあいだは、みんなでカンパーイ!

数時間前まで初対面だった人もいるのに、ここまで打ち解けられるのがフォトウォークの醍醐味ですね。

カメラを持ってなかったら、一生会わなかったかもしれない人たち。

そんな繋がりが生まれるカメラが大好き。やっててよかったと思う瞬間。

この日はライカ、ローライ、コンタックス、ニコンにオリンパスと多種多様な顔ぶれでした。

この写真だけで総額いくらになるのか…計算するのも恐ろしい笑)

 

…と、ここで僕はタイムリミットが来てしまったので途中退場となりました。

いやー、楽しかった!

こういうイベントがないと中華街も、大さん橋も行かないのでいいきっかけを頂きました。

今回のフォトウォーク参加者一覧

abcさん(@dabcphoto)

・ぬこさん(@omoidegraphy)

Taka0610さん(@taka_0610)

・てるみんっちさん(@littleterumin)

Tomemamaさん(@tomesampo)

なんだか最近よくお会いする方々です(笑)

仲良くしてくれて、ありがとうございます。これからもフォトウォーク行きましょ〜!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です