お正月のフィルム写真が返ってきた その①|ハッセルブラッド503CW+FUJI PRO400H

The following two tabs change content below.
オオニシ トモヒロ
東京生まれ・神奈川在住のフォトグラファーです。 ライカやハッセルブラッド、フィルムカメラが好きです。
■詳しいプロフィールはこちら
■ポートレートフォリオはこちら:Tomohiro Onishi's Portfolio

こんにちは、トモヒロ(@Tomo_camera_)です。

 

お正月にたくさん撮ったフィルム写真が現像からドドッと戻ってきました。

1月も半分終わったのに、いまさらかーい!」って言われそうですね(笑)

 

今年のお正月は彼女と江ノ島・浅草へおでかけして、フィルムでたくさん写真を撮りました。

お正月のおでかけで使ったカメラは3台。

①.Hasselblad503CW

②.CONTAX T2

③.ローライ35s

1つの記事ですべての写真を紹介するのは大変なので、カメラごとに3つの記事にわけて紹介しようと思ってます。

ってことで、きょう紹介するのはハッセルで撮った写真!

お正月のフィルム写真が返ってきた|ハッセルブラッド503CW+FUJI PRO400H

初日の出には遅刻したけど、江ノ島へ!

Hasselblad503CW/FUJI PRO400H/©2018 Tomohiro Onishi

4:00には起きて電車に乗って、江ノ島で初日の出がのぼる様子をフィルムで撮ろう!

なんて話をしていた大晦日。

フタを開ければ、深夜2時半まで2人でお酒を飲みながらゲームをしていたせいで起床は8時過ぎ。

とっくに2019年初の太陽は姿を表して、ぽかぽかの日光を振りまいてました。

 

まぁ今年初の太陽には変わらないべ」と屁理屈をこねながら2人で江ノ島へ。

Hasselblad503CW/FUJI PRO400H/©2018 Tomohiro Onishi

僕が江ノ島でやりたかったのはハッセルで富士山を撮ること

ハッセルの真四角のファインダーのど真ん中に富士山を捉えて「ばしゅっ!」って撮る。

それだけでなんか縁起良さそうじゃないですか。

 

ってことでさっそく、江ノ島へ向かう橋の上から撮りました。富士山!ばしゅっ!

Hasselblad503CW/FUJI PRO400H/©2018 Tomohiro Onishi

おぉーーー。ちょっとだけモヤがかかってるけど、撮れました!富士山!

一・フジ、二・タカ、三・ナスビ」のフジですよフジ!

 

…なんてことを話していたら頭上を飛び交う、いくつもの鳥の影が!

反射的にF/11まで絞って、ピントは5mの位置に合わせて、とりあえずカンで、ばしゅっ!

Hasselblad503CW/FUJI PRO400H/©2018 Tomohiro Onishi

やったー!「二・タカ」も撮れました!(トンビだけど)

 

この勢いで「三・ナスビ」も撮れたらいいなぁって探したんだけど、さすがに江ノ島にナスは売ってなかったです。

Hasselblad503CW/FUJI PRO400H/©2018 Tomohiro Onishi

初詣も江ノ島で済ませるプランだったんだけど、あまりの行列の長さに途中で断念。

浅草でやればいいよね」なんて話をしながら歩いてきた道をUターンします。

 

ちゃんと撮れてるか不安だったので、念のためもっかい富士山。ばしゅっ。

Hasselblad503CW/FUJI PRO400H/©2018 Tomohiro Onishi

 

このとき彼女は、僕のCONTAX T2でパシャパシャ撮っていたので、その写真たちも次の記事で紹介していきます。

Hasselblad503CW/FUJI PRO400H/©2018 Tomohiro Onishi

Hasselblad503CW/FUJI PRO400H/©2018 Tomohiro Onishi

あぁ、髪が顔にかかってしまった。もったいない…。

Hasselblad503CW/FUJI PRO400H/©2018 Tomohiro Onishi

ってな感じで、2019年で最初に撮りきったフィルムの紹介でした。

ハッセルで始まった1年。なんだか縁起良さそうですね!(そればっか)

 

では、次の記事はCONTAX T2で撮った写真の紹介です!読んでね!

使ったフィルムは「FUJIFILM PRO400H」

写真家・市橋織江さんが使ってることで有名なPRO400H。

水色が特徴的で、爽やかな印象を与えてくれるフィルムです。

Hasselblad503CW/FUJI PRO400H/©2018 Tomohiro Onishi

適正露出より0.5段~1段ハイキーで撮ってあげると、このフィルムの美味しい色が出せるかなと思います。おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です