【生田緑地】古民家園でライトアップされた紅葉を撮ってきました

The following two tabs change content below.
オオニシ トモヒロ
東京生まれ・神奈川在住のフォトグラファーです。子供の頃からの夢だった特撮ヒーローの会社を辞め、好きなことで生きていけるように活動中です。
■詳しいプロフィールはこちら
■ポートレートフォリオはこちら:Tomohiro Onishi's Portfolio

こんにちは、トモヒロ(@Tomo_camera_)です。

11/25(日)は、生田緑地で紅葉ライトアップイベントが開催されていたので、彼女とカメラを持って遊びにいきました。

広くて見どころ満点。自然とアートが融合した生田緑地の簡単な紹介。

f:id:tomo-camera:20181205221034j:plain

引用URL:http://www.ikutaryokuti.jp/hp/ryokuchi.html

生田緑地は一言でいうなら、神奈川県川崎市にあるバカみたいに広い自然公園です。

最寄り駅は小田急線の「向ケ丘遊園駅」。

僕のTwitterでさいきんゴリ押ししてますが、

ムリして遠出するより生田緑地行くよね」ってなるくらい、魅力的なスポットです。

Googleマップを見るとよくわかりますがとにかくめちゃ広いので、1日じゃとても回りきれません。

プラネタリウムや古民家があったり、桜や紅葉があったり、岡本太郎さんの記念館があったり、ドラえもんミュージアムがあったり。

ひろーーい自然と、アートの領域がうまく融合しているのが特徴ですね。

夏にはなんとホタルも鑑賞できるらしいです。それくらい空気が澄んでるんですね。

f:id:tomo-camera:20181205222159j:plain

とまぁ紹介はこの辺にして、今回はここでライトアップされた紅葉の撮影です。

夜の紅葉ライトアップ撮影@生田緑地

f:id:tomo-camera:20181205223943j:plain

生田緑地の入り口から、ライトアップされているエリアに入るために入園料を支払うと提灯(ちょうちん)型のライトを貸してもらえました。

彼女さんには僕のX-T2を貸して、好きに写真を撮ってもらいます(ちょっと邪魔そうですが…笑)

f:id:tomo-camera:20181205224244j:plain

11月の終わりが近づき、冷たい風に体温を奪われながら歩いていくと真っ赤な紅葉が。

f:id:tomo-camera:20181205224535j:plain
f:id:tomo-camera:20181205224621j:plain
f:id:tomo-camera:20181205224707j:plain

おぉ〜、めっちゃ綺麗。ライトアップされてて映える〜!

f:id:tomo-camera:20181205225901j:plain

彼女と一緒に撮っても映える〜!

SNSにはガイドブックに載っててもおかしくないような、見事な紅葉の写真がたくさんアップされてるので「僕はいいかな」ってなるけど、いざ撮ると楽しいですね!

f:id:tomo-camera:20181205225207j:plain

「生田緑地はすごいね〜(*´∀`*)」なんて話しながらさらにグイグイ進むと、古民家が立ち並ぶエリアに入りました。

古民家エリア、写真映えがしすぎる

f:id:tomo-camera:20181205225659j:plain

生田緑地の古民家エリアにはなんと岐阜の白川郷をはじめ、全国から運んできた本物の国指定重要文化財が20棟以上あって「どこで撮ったの!?」って驚かれる写真が撮れるんですよマジで。

f:id:tomo-camera:20181205225333j:plain
f:id:tomo-camera:20181205225819j:plain
f:id:tomo-camera:20181205225746j:plain
f:id:tomo-camera:20181205230124j:plain

すごくないですか。これ、川崎市ですよ。温泉街じゃないんですよ。

f:id:tomo-camera:20181205231002j:plain
f:id:tomo-camera:20181205231009j:plain
f:id:tomo-camera:20181205231133j:plain

うむ、なにを撮っても絵になる。。。しゅごい。。。

点在する日本家屋では、伝統工芸の職人さんがワークショップ形式でしめ縄や藍染を紹介してくれました。

その中のひとつには、金魚や花の絵をプラネタリウムのように壁へ投射するものもあって、ひときわ賑わってました。きれい〜!

f:id:tomo-camera:20181205231401j:plainf:id:tomo-camera:20181205231330j:plain

話かわって、この日はほんとに耳まで痛くなるような寒さで、彼女とホットコーヒーをちびちび飲みながらの散策でした。

12月生まれのくせに寒いのが苦手ですが、冬は冬で肩を寄せ合ってのお出かけが楽しいです。

f:id:tomo-camera:20181205231651j:plain

身体は寒いけど心はあったかい、みたいな。

そんなことを考えた生田緑地のお散歩でした。惚気ですね。

おわりに

f:id:tomo-camera:20181205231810j:plain

生田緑地で、珍しい夜の紅葉を撮影しました〜(*´∀`*)

僕はわんちゃんと2人暮らしをしているので遠出が難しく、

「今年は紅葉を撮れないかもな~」なんて思ってたけど、この日だけでガッツリ撮ることができました笑

f:id:tomo-camera:20181205231942j:plain

途中、提灯ライトの電球が切れて光らなくなってしまったんですが、

すぐにスタッフさんがとんできて交換してくれて「ディズニーランドかよ」って思いました。

そんなともひろ激推しの生田緑地、神奈川や東京に住んでる方はぜひ遊びにいってください!

僕も徒歩10分ほどの場所に住んでいるので呼んでくれれば駆けつけます!笑 フォトウォークいきましょ〜!

今回使ったカメラ、レンズ

Canon5DMarkⅢ

SIGMA Art 24-70mmF/2.8

ストロボ/Nissin Di700A

カラーフィルターは必須です

今回のような「オレンジ色の照明」が多い場所で「白色のストロボ」を光らせると色味が合わなくなるので、そこを合わせるためにカラーフィルターを持ってると便利です。

この辺はまた違う記事で解説しようと思います(*´∀`*)

では、今日はここまで〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です