大好きな福山芳樹さんのライブ「MAGIC TOUR RETURNS」を新宿RENYで撮影させて頂きました。

The following two tabs change content below.
オオニシ トモヒロ
東京生まれ・神奈川在住のフォトグラファーです。子供の頃からの夢だった特撮ヒーローの会社を辞め、好きなことで生きていけるように活動中です。
■詳しいプロフィールはこちら
■ポートレートフォリオはこちら:Tomohiro Onishi's Portfolio

こんにちは、トモヒロ(@Tomo_camera_)です。

28年の人生でいちばん尊敬してやまない大好きなアーティスト、

福山芳樹さんのライブを再び撮影させて頂きました。

http://www.fukuyama-yoshiki.net/wp-content/uploads/2017/12/ab18a3b50f84e9664b898d17c97a6df2.png

うれしさのあまり、ブログに書いてしまいます。

福山さんと同じ事務所で活動している梅村 建太くん( @Kenta_Umemura )が紹介してくれたご縁のおかげです。本当にありがとう。

9月にも撮影させて頂きましたが、その頃はブログを書く暇がありませんでした。

f:id:tomo-camera:20180130224053j:plain

今回で4ヶ月ぶり2度目の撮影です。

いかに、僕が「福山芳樹さん」というアーティストに憧れていたかがわかる今日の記事。

ファンの方以外が読んだら、あまりの熱量に胃もたれすると思います。

でも、書かずにいられません、ファイヤー!!

福山芳樹さんを大好きな、ともひろの自分語りにちょっと付き合ってください。

高校生になりたての春、音楽に1ミリも興味がなかった僕が「未来への咆哮」を聴いて、ハートが燃えるような「熱い音楽」に目覚めました。

youtu.be

全身にパワーが湧いてきて、体温が上がるJAMProjectの音楽。個性あふれるメンバーで夢中になったのが、福山芳樹さん。

マクロス7からFireBomberと熱気バサラを知り、最高の歌声とギターに一瞬で心を奪われました。

f:id:tomo-camera:20180130224941j:plain
福山さんへの憧れからギターを始めるともひろ

大学に入ってから福山さんのライブを見るために何度も九州までおっかけ、

f:id:tomo-camera:20180130225319j:plain

九州初のアニソンフェスとして初開催された「アニうた KITAKYUSHU」では、

福山さんのアコギから、ずっと生で聴きたかったANGEL VOICEのイントロが始まった瞬間、人生初の「感動で涙が止まらない」という経験をしました。

涙腺までぶっ壊されるとは、さすがミサイルよりも爆発力のあるサウンドです。

「獣になれ!」ツアーでは、福岡の小倉(だったはず)のライブハウスで、

「ANGEL VOICE」を弾いたピックをステージから受け取り、いまでも宝物として大切にしています。

f:id:tomo-camera:20180130230945j:plain
ライブ当日のライブハウスの張り紙。こんな写真まで残してある(笑)
f:id:tomo-camera:20180130225539j:plain
泊まった漫画喫茶で、ANGEL VOICEを弾いたピックを眺めました。

音楽に興味がない母が、福山さんを「女性みたいに声が綺麗な人だね」と褒めてくれたことが嬉しくて、渋谷O-WESTのライブに連れて行きました。

大学卒業後は、福山さんやJAMProjectと同じステージに立ちたくて、渋谷の音楽専門学校へ通いました。

f:id:tomo-camera:20180130231823j:plain

残念ながら音楽の道ではプロになれませんでしたが、

この時通っていた学校でできたご縁から福山さんと関わらせて頂くことができています。

超絶ブラックなリフォーム会社に入社し、

心身ともに限界だったときは「突撃ラブハート」や「TRY AGAIN」「ヴァージンストーリー」に歌エネルギーをもらって、どうにか前へ進んでいました。

福山さんとJAMProject、FireBomber、HummingBirdの音楽がなかったら、いまの僕はありません。

f:id:tomo-camera:20180130230730j:plain

音楽に夢中になり、楽器を始めることもなく、

「ライブを撮ってみたい」という理由からカメラを持つこともありませんでした。

ほんとにほんとに、僕の人生を変えてくれた、

これまでもこれからもいちばん好きなアーティストです。

f:id:tomo-camera:20180130230840j:plain

そんな福山さんのライブを数ヶ月前、撮れることが決まりました。

その連絡を受けたときは放心状態だったし、ライブ当日に楽屋でご挨拶させてもらった瞬間、アラサーのくせに号泣してしまいました

泣かなくても大丈夫だよー!」と笑う福山さんの声に「本物だ、本物だ…!」と感激して涙が止まりませんでした。

f:id:tomo-camera:20180130232806j:plain

撮影した写真は福山さんもTwitterで褒めてくださり、

帰宅してから「どうやら夢が叶ったらしい」という実感がじわじわと押し寄せて、どうにかなりそうでした。

はぁー、おしゃべりが止まらないですね(笑)

ではでは、ようやく先日のライブの話です。

意識したのは「ファンだからこそ撮れる福山さん」

f:id:tomo-camera:20180130233010j:plain

どんなアーティストも「ファンだからこそわかる、輝く瞬間」があると思います。

「あーー、この瞬間の福山さんかっこいいんだよね!」とファンの人たちが写真だけでもテンションが上がるような写真を撮ろうと心がけました。

たとえば、今回のベストだと思っているこちらの写真。

福山さんといえば、「Yeahhhh!」と叫びながら拳を掲げているこのポーズ。

きっと「DYNAMITE EXPLOSION」のときです。

もう何年も前から、「この瞬間の福山さんは超かっこいい」と知っているので、バシッと写すことができました!ほんとうにうれしい!

他にも、愛用のストラトを構えてシャウトしてたり、

f:id:tomo-camera:20180130233815j:plain

てつろうさんと綺麗なハーモニーを重ねたり、

f:id:tomo-camera:20180130234005j:plain

ANGEL VOICEで、お客さんの大合唱を聴いた時の弾ける笑顔だったり

f:id:tomo-camera:20180130234034j:plain

ファンなら誰もが知っている、福山さんのかっこいい瞬間をたくさん写すことができました。

f:id:tomo-camera:20180130234022j:plain f:id:tomo-camera:20180130235023j:plain f:id:tomo-camera:20180130235055j:plain

今回のライブのあと、Twitterでうれしい言葉をくれた方がいらっしゃいました。

僕自身もふくめた「ファンから見て嬉しい写真」をいちばん意識していたので、

額縁に入れて飾りたいほど嬉しい言葉です。

「好き」って気持ちが伝わってくれたのでしょうか。

もちろんFバンドやスタッフの皆様、福山さん自身の魅力と努力のおかげで、素晴らしい写真が撮れていることを忘れてはいません。

f:id:tomo-camera:20180130013607j:plain f:id:tomo-camera:20180130013653j:plain f:id:tomo-camera:20180130013707j:plain

僕は今回、そこにちょっとだけお邪魔させてもらいました。

おわりに

f:id:tomo-camera:20180130011732j:plain

思いもよらないたくさんの偶然が絡み合って、福山芳樹さんのライブを2度も撮影させて頂きました。

次は4月14日、福山さんと同じ事務所に所属するDelightstyleさん主催のイベントを撮影させて頂きます!

f:id:tomo-camera:20180130012420j:plain

はー、久しぶりに撮ったけど、やっぱりライブ写真が大好きです。

10年以上「好き」って気持ちを忘れずにいたら、想像もしないような嬉しいことが起こるんですね!人生なにがあるかほんとわかりません!

これからも「いい写真」っていわれるように頑張っていきますので、よろしくお願いします。

あーーーーー!!

福山芳樹さんを好きで良かったです!

f:id:tomo-camera:20180130234429j:plain

もうこの一言しかありません!本当にありがとうございました!!

これからも、かっこいい写真が撮れるように、がんばります!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です